2017年11月26日

食欲旺盛な杏さん

20171126_2.jpg

いつもエルコレに遊びに来て下さる皆さま、こんにちは。

今日もモリモリとゴハンを食べて、元気な杏さん。
少しずつ寒くなってきたので、野草ではハコベが育つ季節。
数日前に種を蒔いた燕麦とイタリアンライグラスも良い感じに育ってきて、野菜と合わせて、勢い良く食べています。
夜寝る前にゴハンケースに積む牧草と野菜は、朝になったらきれいに無くなっています。
 
そんな杏ですが、実は9月末に手術をしました。
病名は卵巣嚢胞。
お腹がポンポンで太っているのだと思っていたのですが、呼吸に違和感を感じたので、病院へ行くと、この病気でした。
歴代の女の子達にも同じ病気になり、手術をした仔がいたのですが、彼女達とは違い、脱毛の症状が出なかったので、気付くのが遅くなりました。
病院で先生の「症状が進行しているので、手術をするならば早い方が良い」「薬を飲んで治る病気ではないので、手術をしなければ、死を待つだけになる」という言葉で、彼女の年齢を考えると少し悩んだ部分もありましたが、その場で決断し、その日の内に手術をして貰いました。
無事に手術を終えて帰宅すると、痛いのとお腹が空いたのとで、機嫌の悪い顔をしつつも、すぐに自力でゴハンを食べてくれました。
そして、発覚してから病魔との戦いは10日であっさり終了。
飼い主も先生もビックリする程の回復力でした。

現在、6歳5ヶ月の杏さん、とっても元気です。
先月の末頃から、白内障で右目が白く濁ってしまいましたが、不自由さを感じさせないフットワークの良さを見せてくれます。
歴代の仔達は、歯の悪い仔が多かったのですが、杏の歯は今日も健康!
この調子で、元気に長生きして貰いたいです。

20171126_3.jpg
もう手術跡もわかりません!


モルモットとトリのホームページ
ERu☆COLLECTION

http://www.eru-collection.com
bana1.jpg

ハンドメイド・える☆コレ
http://erucollection.cart.fc2.com/

posted by Rumi at 23:30| Comment(0) | 日記

2017年11月19日

今年もコタツでミカン

4f_1.jpg

いつもエルコレに遊びに来て下さる皆さま、こんにちは。

今日は朝から寒く、雨が降って天気も悪いな、と思っていたら、降っていたのは霰でした。
寒い筈です。
これからもっと寒くなるかと思うと、毎日つらいです。

さて、今日も我が家のおモル様は、コタツ(人間用)に入って、気持ち良さそうに寝ています。
中に潜っている杏さんを蹴らないように気を付けながら、人間もコタツでヌクヌクしています。
ところで、コタツと言えば、ミカン!
日本の冬らしく、ここ数日、コタツでミカンを毎日のように食べている私。
しかし、ゆっくり味わって食べることが出来ないのが我が家。
ミカンを狙ったインコ達の襲撃に合います。
オカメもボタンもセキセイインコも皆が大好きなミカン。
美味しそうに食べる姿を見るのは良いのですが、ピーチくん!私が食べようとしているミカンの上に乗るのは止めて下さい・・・。

モルモットとトリのホームページ
ERu☆COLLECTION

http://www.eru-collection.com
bana1.jpg

ハンドメイド・える☆コレ
http://erucollection.cart.fc2.com/
「モルモット・カレンダー2018」販売中! 在庫残りわずか
その他、ポストカード等、商品を追加しました。

posted by Rumi at 23:55| Comment(0) | 日記

2017年11月12日

冬の名物

20171112_3.jpg

いつもエルコレに遊びに来て下さる皆さま、こんにちは。

庭の千両が色付き始めました。
毎日少しずつ冬の気配を感じます。

我が家の冬の名物と言えば、コタツでホカホカに温もったモルモット「ホットモル」。
訳あって、9月の末から早くもペットヒータを使用している杏さんは、抱き上げると見事なホットモルになっていて、いつも以上に温かいです。
人間用のコタツも早々に出して貰い、杏は夜のお散歩時、コタツに潜ってペッチャンコになってグーグー寝ています。
その姿には毎日癒されています。
杏はお腹が空くと、コタツから出てきてケージに戻り、オヤツを催促します。
ちなみに、コタツには毎回、黒豆の落し物が。
毎日自由な杏さんです。


モルモットとトリのホームページ
ERu☆COLLECTION

http://www.eru-collection.com
bana1.jpg

ハンドメイド・える☆コレ
http://erucollection.cart.fc2.com/

posted by Rumi at 23:16| Comment(0) | 日記